拡大図
×

EVMについて

EVMについて

イングリッシュビレッジ前橋について

WHAT'S EVM?

English Village
MAEBASHIの
基本コンセプト

「英語を使い、楽しく活動しながら、英語を学ぶ」幼少期からの成長段階にあわせ、様々な体験学習を取り入れたイングリッシュ・エディテイメント・プログラム*を提供する施設です。 *Edutainment=Education(教育)とEntertainment(楽しみ)を組み合わせた合成語

GREETING

イングリッシュビレッジ MAEBASHI

名誉村長 遠藤 乙彦

私は、外交官や国会議員としての活動を展開する中、わが国の今後の発展のためには、グローバル人材育成が喫緊の課題であると考えるに至り、これまで様々な事業を推進してまいりました。このたび、中央カレッジグループが旧嶺小学校跡を活用し、英語村「イングリッシュビレッジMAEBASHI」を開村する運びとなりましたことは、まことに時宜に適った慶事であると考えます。幼少期より自然に英語を学ぶことは、将来のグローバル人材育成のための有力な手段であり、英語村において用意されたプログラムは、多くの人々の英語教育に対する要望にこたえ得るものとして、広く推奨いたします。

OUR VISION

English Village
MAEBASHIが提供する
プログラムの特色

臨場感あふれるリアルなセッティング。廃校を利用した学習施設(全国初)にはテーマ別の部屋がたくさんあり、外国に行った気分に浸りながら実践的に英語を学べます。

オン・デマンドで一人ひとりのニーズに応える、レベル別・目的別の手作りメニューが満載。

見る、聞く、味わう、身体を動かす、触るなど、感覚を総動員して学ぶ。楽しいアクティビティを通して体に英語をしみこませよう。

楽しい知遊ゲームを通して、外国人インストラクターとコミュニケーション!想像力と好奇心をくすぐるプログラム(active learning)。パターンにとらわれずに自由な発想で英語をしゃべってみよう。

日本文化を英語で発信!2020年の東京オリンピックをひかえ、外国文化を受け入れるだけでなく、自分の国を英語で語れる人を育てる。

グローバル化時代にふさわしい国際共通語として英語を学べる!現在、ビジネス・シーンではノン・ネイティブ同士のコミュニケーションが70%以上!多国籍のインストラクターを通して、いろんな国のいろんな英語とふれあえるチャンスです。

HOW TO ENJOY EVM

村長のオススメポイント

英語活動にはおなじみの「聞く」「話す」に「体を動かす」「モノにさわる」「ニオイを嗅ぐ」といった行為をミックスさせて英語を使ってみよう!EVMだからできる体験を通して様々な表現を身体にしみこませることができますよ!

EVMでは普通の教室と違ったリアルな場面が各所にちりばめられているよ!レストラン、ホテル、ショップ、郵便局などのシチュエーションでは外国にいる旅行者になりきって会話にチャレンジしてみよう!臨場感あふれる場面とのセットで学んだ表現は、思い出深い記憶となって心と頭に刻まれることでしょう!

EVMの英語プログラムには基本となるスキットがあります。でもそこに書かれていない関連表現を口にしたいけどどう言えば良いかわからない・・・・そんな時はインストラクターに尋ねて下さい!「こんな時は何と言うの?」といった質問は大歓迎です!インストラクターを活用して表現の幅を広げてゆくのも楽しみの一つです!

APPOINTMENT

プログラムについて

予約方法や流れ・イベントカレンダーをご覧いただけます

トップへ戻る